読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習走 久しぶりのライド100km1000m

とりあえず昨日の練習の記録をつけてみるテスト。耶馬溪を経由し、福岡県と大分県に跨がる英彦山を裏から登るルート。

https://www.strava.com/activities/909801025/shareable_images/map_based?hl=ja-JP&v=1490173231
f:id:ST1989:20170323193604j:image

 少し前に参加した大会でチューブラータイヤをパンクさせてしまい、新タイヤを貼り付けるまでの間乗れなかったので久しぶりの練習となった。

乗り初めてから裏英彦山の入口までの50kmは流しペースで走行。途中で実業団選手の列車とすれ違い、その速さに驚愕する。

 

そして裏英彦山を全力で攻める。久しぶりの練習ということで、自己新出来たらいいなあと思いつつアタック。

英彦山のコースプロフィール
f:id:ST1989:20170323194848j:image
f:id:ST1989:20170323194900j:image

距離は結構長め。前半ゆるやか後半それなりの斜度。タイムを向上させるには前半ゆるやかなうちに全力で走り、かつ、後半の登坂はバテずに登らないといけない。ペース配分が難しい。ガーミンのライブセグメントにKOMの記録を表示させて仮想レースを開始。

 

スタート後は一気に加速して巡航モード。中盤までに30秒の先行を得た。しかし、後半の坂であっさりとタイム差を覆された上、自分の自己新にもちぎられてしまい、ヘロヘロ状態でゴール。自己新から2分遅れ。

 

そのまま満身創痍で帰宅し、この日は走行距離100km、獲得標高1000mで練習終了。帰宅後は疲労と筋肉痛でしばらく動けなかった。