読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/18 100km練 裏英彦山自己ベスト

仕事疲れが残っているせいか、朝6時前に目覚ましをセットしていましたが、とても起きられず、眠気が取れるまでずっと寝てました。なので今日の練習は昼前から開始。練習内容もロング練ではなく中距離を強度を高めにして実施しました。

 

いつもの裏英彦山をアタックするルート。
f:id:ST1989:20170418222624j:image

 

北側にはレースでも使用される正規の英彦山のコースがあるが、こちらはその真裏。難易度的にもこちらが走りやすい。
f:id:ST1989:20170418222509j:image

 

50km先のスタート地点までは心拍ゾーン2でのんびりアップ。前回の練習からホイールをシャマルに交換しているが、ボーラを装備していた時に聞こえていたヒューーンというブレーキ音が聞こえなくなって少し寂しく感じる。

 

計測前

とりあえずスタート地点に到着。ここで今回のヒルクラにおける約束事項を決める
f:id:ST1989:20170418222940j:image

 

一つ目は開幕アタックの禁止。ここは50分近く登る長めのセグメントなので前半で飛ばすと中盤以降の斜度が上がってきた所で盛大にタレてしまう為。

 

二つ目はKOMや自己ベストにこだわらず走る。一応ライブセグメントの対戦相手は自己ベストを設定するが、もし千切られてもペースを崩さないようにする。

 

スタート

対戦相手は自己ベストにしてスタートを切る。自己ベストは開幕アタックを仕掛けてきたようで一気に加速。一瞬で30秒差がついたが、自分は無理に追いかけることなく逃げを容認し、マイペースで走る。自己ベストを出したときの自分は斜度が緩む度にアタックをしていたようで、時折グッと引き離されることがあるが気にせず走る。

 

中盤を過ぎ、斜度が上がってくる頃になると逃げてた自己ベストの勢いが衰え始める。自分は一定のペースを保っているだけなのにどんどんと差が縮まっていく。気がつくと逆に自分が自己ベストを千切っていた。アタックのしすぎで勝手にタレたようだ。
f:id:ST1989:20170418231650j:image

  

後半、本格的な登りに入る。ここで中盤まで貯めてた脚を少しずつ使いつつ、極端にペースを上げることなく淡々と登る。自己ベストもペースを上げてきたが既に差が開いているので追い付く心配はなかった。

 

ゴール前最後の200mで初めてアタック。1秒でも早いタイムが出せるようにもがきつつゴール。結果は46分3秒だった。自己ベストとは約1分20秒差。

 

分析結果を見ると想像以上に負荷が大きかったようだ。常に心拍ゾーンが5前後にも関わらず走ってるときはそこまできつさを感じなかった。恐らく、自己ベストと競いあっていたのでレースと同じ状況下になったせい。結構質の良い練習ができたようだ。
f:id:ST1989:20170418225543j:image 

 

現在自分はこのセグメントでは第三位。二位とKOMとの比較を表示してみる。おしい、もう少し頑張れば2位になれてたかもしれない。
f:id:ST1989:20170418231844j:image

4/15 短距離高強度練習

今日は仕事が休み!しかし午後から天気が崩れて雨が降るということで距離を短めにしてその分強度を上げて練習をしました。

 

今回使用したのは、京築アグリラインというアップダウンの続くパンチャーが好みそうな広域農道を経由して、求菩提をヒルクラして戻ってくるというルート。

f:id:ST1989:20170415213306j:image

 

 京築アグリライン

まずは自宅を出て京築アグリラインを目指す。ある程度ケイデンス高めでアップをしながら走る。京築アグリラインの直前になるとガーミンがライブセグメントを自動起動しだした。対象セグメントは下香楽、表示された対戦相手はインタープロの某オーマイな人!お…おーまい……

 

ちょwwww相手はプロじゃねえか。勝てるかな…なんて考えながらライブセグメント開始。距離は800mでゴールまでは短いが平均斜度が7%なのでスタート直後からダンシング使って全力でアタック。あとは何も考えずとにかく踏み込みまくってゴール。

 

結果は12秒差で勝利。しかし、踏み続けなければすぐ追いつかれる所だった。
f:id:ST1989:20170415215146j:image

 

このセグメントで全力を出しきったので、次の求菩提のセグメントまでは流しで走ることにする。

 

求菩提

京築アグリラインの外れにある地元ではそれなりに知名度のあるセグメント。前半は緩やかな登り、最後の1kmからは斜度が上がって辛い。特に前半は高速ヒルクライムをすることになるので向かい風だときつい。

 

対戦相手を自己ベストに設定してライブセグメント開始。前半区間で早速遅れだす。なんだこいつ、やたら速いぞ!俺の癖に!!などと思いながら必死に追いすがるも中盤のちょっとした登りで一気に1分以上のビハインドをつけられぶっちぎられてしまう。

 

最終的に2分差で負けました、自分自身に。多分自己ベスト取ったときは凄く調子が良かったんだろうなあ。しかし、記録としては自己第二位なので極端に悪い結果ではなかった
f:id:ST1989:20170415220028j:image

 

求菩提山駐車場にて。今回の練習からホイールを決戦用に使っているボーラTUから練習用のシャマルに戻してます。
f:id:ST1989:20170415220946j:image

 

帰り

求菩提のアタックも終えたし、ひと山越えて帰ろうと思ったら…

 

目の前にとんでもない雨雲がいました。
f:id:ST1989:20170415220418j:image

 

仕方がないので求菩提山駐車場で時間を潰して雨雲を避けてから帰路につく。雨雲を回避したので雨こそましだったが道中の路面状況は完全ウェット。尻と背中と機材をずぶ濡れにして帰宅。雨に濡れないようにと短時間で終わる練習にしたのに結局濡れてしまった(´・ω・`)

 

練習所感

ヒルクライム時にまだまだ身体の重さを感じるのでさらに体重を落とす必要あり。

走り込みは大事。引き続きロング練をしていきたいと思う。

4/12 練習できず倒れる

この日は仕事が休みで快晴だったので、ホイールを練習用のシャマルに交換したらロング練に出て身体でも絞るか~と思ってましたが。どういう訳か朝から身体が鉛のように重く、ロング練行くどころかちょっとした練習すらも行えず、午前中にホイールを交換したら午後から倒れて寝てしまいました。

 

ホイール交換

まず、修理から返ってきたシャマルを自転車に装着します。修理に出してた2月以降は決戦用でチューブラーのボーラで練習に出てたので気兼ねなく使えるシャマルの復帰は嬉しいところ。

 

難なく新品のタイヤを装着。GP4000SIIの25ミリ幅と組み合わせるチューブはヴィットリアのラテックス。

f:id:ST1989:20170413125213j:image

 

ブレーキシューを普通用に戻してスプロケをボーラから移植したら自転車に装備。やっと自転車を練習仕様に戻せました。
f:id:ST1989:20170413125457j:image

 

自転車の用意は済んだものの、この時点で結構フラフラ状態。午後から距離を短めで走ろうかと思ったけど、とても走れるような体調じゃないので諦めて午後から寝ることにする。

 

午後

なんでこんなフラッフラなんだよ…と思いながら寝る前にガーミンをセットして心拍を計測。寝ているときの心拍を測れば何か分かるかも。
f:id:ST1989:20170413123909j:image

 

4時間近く寝て、安静時心拍は約45くらい。高くもなく低くもなく。
f:id:ST1989:20170413124134j:image

 

結局この日は疲労感が抜けず散々な一日でした。仕事と練習の疲労が一気にきたからかな?ともあれ、こういった日は無理して練習するより諦めて寝た方がよさそう。

 

体調が悪いときはうどんを食うに限る。
f:id:ST1989:20170413130310j:image

4/9 ジャパリ練中断 130km

この日の天気はなんとか晴れてくれたので外に走りに行くことにしました。朝食はパスタビアンカと適当なパンを食べて、ちょっとごろごろしてから10時過ぎくらいに出撃。

 

コースはアフリカンサファリを経由して160km走るいつものコースを走りつもりだったけども、走り出してしばらくするとショップから「預かってたシャマルの修理終わりましたよー」と電話が入り、急遽予定変更。アフリカンサファリから別府市へ行かずにUターンして元きた道を戻るルートに変更。30kmほど練習距離は短くなるがショップにホイール回収に行く為なので仕方がない。

 

昨日駆動系を整備したので変速が心地いい。Uターン後は急ぐために強度を上げてTTモードで帰宅。

f:id:ST1989:20170410080242j:image

 

結局132km走って約1000mほど登って練習終了。練習後はプロテインと羊羮を胃に放り込んでショップにホイール回収してこの日は終わり。

4/8 三本ローラー自由走 怒りの寿司屋

今日の練習において深い怒りと悲しみに襲われてしまったので寿司屋(回るけど職人が握ってくれるとこ)で晩御飯をとりました。

 

大トロ(゚д゚)ウマー
f:id:ST1989:20170408182752j:image

 

寿司の理由

本当は外にロング練しに行きたかったけど雨なのでローラーで代用して練習。

 

いつもは強度を少し高めにして練習してるのと、ロング練の代わりということで自由走をすることに。

 

スマホホルダー装備とかしたりしてマターリ練習。メリハリがつかないのですぐ外したけど。のんびり練習していい休日になると思っていた。この時までは。
f:id:ST1989:20170408171429j:image

 

ガラガラガラと音を立てる我が三本ローラー、ミノウラR700。今年のはじめから徐々に異音がしだしたので、ナットを増し締めしてあげればいいかなあと思いながら回し続けるが。

 

グオオオオオオオン!!

流石に爆音が過ぎて近所迷惑になるので停止してドラム部分を確認する。すると…

f:id:ST1989:20170408171229j:image

 

よく見ると一番前と後ろのドラムの爪(?)部分がへし折れてる。このせいでドラムの中とかがどうにかなってしまって爆音が出るようになってしまったのだろう。
f:id:ST1989:20170408171941j:image

 

調べてみるとミノウラのモッズローラーやR700といったちょっと安めの三本ローラーは寿命が短いらしい。三本ローラーが使えないと雨の日や仕事後のトレーニングができなくなってしまうので結構へこむ…これが今日の練習後に突発的に寿司屋に行った経緯になります(´・ω・`)ショボーン

 

本日の練習時間1時間半。実家に帰省したら固定ローラー取ってこよう…

4/6 三本ローラーメディオ10分×3セット

アフターファイブ

自宅帰る

練習

 

今日も三本ローラーでメディオ10分を3セット実施。アップ後はガーミンの表示にしたがいガンガン回す。

 

しかし、結構回してるのに心拍が目標まで上がらない。調子が良くて出力が出ているのに心拍が落ち着いているみたいだ。

 

最後の3セット目は自分の自転車で一番重いギアの53-12で回してみる。普段は回せてもすぐ疲れるのに今日に限っては疲れるどころか超余裕で練習をこなすことが出来た。

 

ここ最近で一番調子がいい練習になった。ただ、パワーメーターがないので実際どれだけのパワーが出てたのか分析ができないこと。

 

走行データを解析して分かったことは、おととい三本ローラーを回したときと今日回したときの練習メニューは同じだが、走行距離が9kmも違っていた事くらい。

 

何故調子が良かったんだろう?睡眠時間を増やしたからか?マルチビタミン剤を変えたからかも?今日の調子がレースで出てたらもしかすれば…

4/4 三本ローラー メディオ10分3セット

仕事が終わったあとのアフターファイブで三本ローラーを回して練習をしました。週末が雨の予報なので平日でも練習できる日は積極的に自転車に乗りたい。

 

練習は短めの約一時間。短い分集中して取り組むため、心拍ゾーン3を10分継続し続けるメディオという練習方法を3セット行うことにする。

 

自分のガーミンには予めワークアウトとして登録してあるので、ボタン一発で練習内容が画面に表示される。

 

練習真っ最中なのでブレブレだがこんな画面。心拍を緑のゲージの中に収めるように強度をコントロールする。
f:id:ST1989:20170404223031j:image

 

特に問題なく全メニューをこなして練習終了。前に三本回したときよりも足の調子がよかった。